girls' talk on Ice

アクセスカウンタ

zoom RSS クリスタルライン2012春

<<   作成日時 : 2012/04/30 11:04   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

おはようございます、森うさぎです。
また来てくれてありがとう!はじめてのあなたも歓迎です。

昨日に引き続き、アイスクリスタル(スケートファンクラブ)の会
報誌「 Crystalline(クリスタルライン)」のお話を。
今日は全体の紙面構成をざっと見ていきましょうね。

冒頭見開きは「メダリスト・オン・アイス2011」。
昨日お話した「ニチレイpresents」の日本代表エキシビションです。
記事中には選手の素顔が垣間見れるスナップの数々。バックヤード
での食事風景など見ると、なんだか高校の部活の打ちあげパーティ
のようで「トップスケーターといっても普通の中高生と変わりない
ものをうれしそうに食べているんだなあ」と親近感を覚えます。
もしかしてこの唐揚げやポテトやピザもすべて「ニチレイpresents」
なのかな?などと考えたり(笑)。

次の見開きは、高橋大輔選手と浅田真央選手、それぞれ1ページず
つのインタビュー。全日本選手権で優勝したふたりをフィチャーし
ています。日本のフィギュアブームの火つけ役となった男女ふたり
が、今季また日本のトップに返り咲いたわけですね。
そして次のページでは次世代の新星たち、日野龍樹選手と宮原智子
選手のインタビューが1/2ページずつ掲載されています。
宮原さんは京都府出身なんですね。今(ホントに今ぱっとプロフィ
ールを見て)はじめて知りました。見た目が「いけずなおばちゃん」
みたいで怖いなあと思っていたのですが、「寡黙でシャイな性格」
だそうです。誤解されやすいタイプなのでしょうか。人を見た目で
判断してはいけませんね(自分)。英語が得意だそうです。

そして次のページはNHK杯と全日本選手権のレポート。
アイスクリスタルは日本のスケートファンクラブだからか、国際大
会(グランプリシリーズ)でも日本開催の大会だけをとりあげてい
るんですね。
最後の見開きには、先月新横浜で開催された復興チャリティアイス
ショー「 Reborn Garden 」のこと、そしてショーをプロデュースし
た安藤美姫選手のインタビューが。ここにも「そうだったのか」と
あとから納得するようなトリビアがいくつか紹介されています。
それはまた明日ご紹介しましょう。

フィギュアスケートDays Plus 2011‐2012男子シングル読本
ダイエックス出版


Amazonアソシエイト by フィギュアスケートDays Plus 2011‐2012男子シングル読本 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
クリスタルライン2012春 girls' talk on Ice/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる