girls' talk on Ice

アクセスカウンタ

zoom RSS 四大陸2011(女子)

<<   作成日時 : 2011/02/21 22:06   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

こんにちは、森うさぎです。
また来てくれてありがとう!はじめてのあなたも歓迎です。

四大陸選手権が終わりました。今大会も女子の上位選手はみんな見
ごたえがありましたね。
「上位選手は」っていうのは、民放組だから上位選手しか見れない
のです。そして今回の民放、いろんな部分でびっくりがいっぱい。

まずショート放送の演出。「姫たちの戦い」… orz
民放なのにNHK大河ドラマを明らかにパロっていると思われる仰々
しいナレーション……具体的な言いまわしは忘れましたが、「塩原
さん(ポエムアナ)がシナリオ書いてるでしょ〜?」というような
名調子の数々…。

ま、それはいつものこと(がちょっとエスカレートしただけ)とし
て。今回は「四大陸選手権=世界選手権の前哨戦」という位置づけ
をやたら前面に打ち出していましたね。なんでだろう。世界選手権
の集客・視聴につなげたいから…?
そのテーマにそってか、番組中に欧州選手権のハイライトを流すと
いう大冒険(笑)。「四大陸選手権」を見てたはずなのに、いきな
り欧州選手権。そして「美しすぎる優勝候補」キーラ・コルピ選手
を特集。残念ながらこの大会でキーラは3位だったわけですが。
きっと一般の視聴者は「???」の連続だったことでしょう(笑)。

あと、四大陸に出場してない選手を「世界選手権でのライバル」と
いって紹介するVTR。まぎらわしいよ。「キム・ヨナという要素」
要素って(笑)。「キム・ヨナ」ではダメなのか(笑)。

なんかフィギュアスケート振興のために「一般の視聴者にもトーナ
メントの全容とそれぞれの大会の位置づけをわかりやすくしてあげ
るぞ!」っていう意気込みはよく伝わってくるんだけど、説明的す
ぎて、知らない人にはかえってややこしいだけなんじゃないかと。
四大陸選手権は四大陸選手権だけで番組として成立させる見せかた
のほうが、一般の人にはわかりやすくて楽しいと思うんですけどね。

で、女子なんですけど。終わってみれば(アメリカ代表の長洲未来
選手も含め)表彰台3人とも日本人でしたね。
東京開催の世界選手権に長洲選手が来れないのは残念ですが、本人
も「未来が行けばよかったねって言われるように、この大会で結果
出します」と言った、その言葉どおりに3位となる素晴しい演技を
しました。本当に未来ちゃんが来日・出場できればよかったね。

日本の安藤選手は、今回なんとなく動きが…いつもほどスピードや
なめらかさやアグレッシヴさがないなあと思っていたら、やっぱり
体調が悪かったんですね。フリーの最後はかなりしんどそうだった
ので、ジャンプはあといくつ残ってるの?大丈夫か?と手に汗握っ
て見てしまいましたが、大丈夫でしたね。最後の3連続ジャンプま
で、すべての要素をきっちりこなしました。さすが。女王です。

そして真央ちゃん!よかったですね。
「プログラムを大幅に変えて、まったくちがうものになった」と聞
いてたので、前の気に入ってたのになあと少しがっかりしてたので
すが、全体のしなやかでやさしい雰囲気は変わってませんでした。
具体的にどう変わったのか1回見ただけではまだ把握できてないの
ですが、最後スパイラルで終わるところは印象的。真央ちゃんのス
パイラルはきれいなので、アイコンとしてもとてもいいと思います。
あとスケーティングも。ぜんぜん足で氷を掻いたりせずに音もなく
滑ってました。アクセルジャンプを2回入れても儚さとやわらかさ
は損なうことなく。『愛の夢』ってかんじでした。


浅田真央 20歳になった氷上の妖精 [DVD]
ポニーキャニオン
2011-03-16


Amazonアソシエイト by 浅田真央 20歳になった氷上の妖精 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
未来ちゃん、東京に来たかった出でしょうね。何度も「未来を東京で見たかったと思ってほしかった」と言ってましたね。このワールド出られないことを、キャロル先生凄く怒ってるらしいですよ・・・。今回の演技は凄く良かった!来年も楽しみです。もしかして国別来るんでしょうか?(もう決まってるのかな?選手)
安藤さんは、気持ちも強くなりましたね。で、私的には、お化粧も今のほうが好き。安藤さんの良さが光ってると思う。
真央ちゃん、良かったぁ。久美子先生がキスクラで「良かった」と抱きしめてたのが、もう、素敵でした。前より、より一層音楽に沿って綺麗になったと思います。曲の雰囲気もより伝わってくるような感じ。キスクラでの、真央ちゃん、信夫先生、久美子先生のショットは、何だか和む。

四大陸見てると家族が「キム・ヨナちゃんは?」って訊きました。「ワールドには出るよ」。気になりますよね。どんなのだろうって。あと、一か月、ワクワクしてきました。
POPO
2011/02/21 22:39
もうほんと、フジテレビにはイライラします。ファンが怒れば怒るほど、それを嘲笑うかのようにエスカレートしてくる…。お笑い番組にしようとしてるとしか思えない(実際、フィギュアにあまり関心のない友人の感想は「ゲラゲラ笑った」でした/泣)。
美姫ちゃんや真央ちゃんの演技を何度も見たいのに、ウザい「要素」(笑)がかぶさってて見れへんやんか〜!神聖な演技に対して失礼やわ〜(>_<)
それに、ほんとにまぎらわしい番組構成でしたね。不親切。
テレビ朝日がどんだけマシか改めて痛感しましたわ。
美姫ちゃん、体調が悪いにもかかわらず、素晴らしい演技でしたね!真央ちゃんの新しい振り付けも優雅でしたね〜。でも、二人とも自分自身に対する評価が厳しい!すごいな〜…。こりゃあ世界選手権も楽しみですね!…って、またフジテレビか…。
コヅカノバンビ
2011/02/22 00:26
こんばんは。
私も安藤さん真央ちゃんのすばらしい演技はもちろん、未来ちゃんがメダルをつかんだ演技にすごいなあと思いました。

それにしてもフジテレビのあの番組構成。ファンはあんなの求めてませんから!!とつい怒ってしまうのですが、実はフジテレビから求められていない視聴者層がわれわれ、ってことなんですよね

フジテレビ的には、四大陸選手権にはヨーロッパのイケメンや美しすぎるスケーター+キムヨナという「要素」が足りていないから、世界選手権の前哨戦ということを強調してあんな番組に仕立てるしかないんでしょうね。

なんちゃって。失礼しました!
はおん
2011/02/22 20:52
*POPOさん
コメントありがとうございます。
キャロルコーチ怒ってたんですか?でも2枠しかなかったから、しかたないのかなと思ったんですが…また公にはできない闇のフォースが働いたんですかね。ここで言及は避けますが(苦笑)。
今季の安藤さん本当に素敵ですね。「表彰台に乗れなくても自分なりの演技ができれば」と言ってた去年までと別人みたいです。メイクや衣装も今季のは全部好きです。なにかに怯えながら背伸びしていた少女から誇り高い大人の女性に脱皮したかんじです。
真央ちゃんもフリーは完璧でしたね。まだ省略してしまった要素があると言ってたようですが、すごくよかったです。あの曲がずっと脳内で無限ループしてます(笑)。
ヨナちゃんもひさしぶりですね。どんなプログラムなのか…。
世界選手権(でみんなの演技を見るのが)楽しみです。
森うさぎ
2011/02/22 23:23
*コヅカノバンビさん
コメントありがとうございます。
フジ笑いますね。でも今回のはホントに心配になりました。わたしたちはだいたいわかってるから大丈夫ですけど、フィギュアをあまり知らない視聴者には「?」なことが多すぎるのではと…。でも、おかげでまた(四大陸見ながら)マフラーが1本編めました(笑)。
安藤さんも真央ちゃんも自分の演技への評価が冷静で厳しかったですね。コメントもいつのまにかすごくアスリートらしくなりました。世界選手権でどっちが優勝しても泣いてしまいそうです。
森うさぎ
2011/02/22 23:43
*はおんさん
コメントありがとうございます。
「前哨戦」といいながら「この選手は残念ながら世界選手権への出場を逃しました」っていう人がけっこういて、視聴者をかく乱してますよね(笑)。こっちとしては「やめて〜、もうそれは言わないであげて〜」って心境でした(笑)。
制作側としては「ただ試合で滑ってるとこを流すだけじゃ、数時間ももたないよ。一般の視聴者は飽きてすぐチャンネル変えちゃうよ」って工夫したんでしょうね。まあ、あれが面白い、いろんな試合や出てない選手の情報まで詰め込まれててお祭り感いっぱい!って喜ぶ人もいるのかもしれないですし。キーラの特集はわたし的には(好きなので)うれしかったですけど、2位のコストナーや優勝したサラは取材してなかったんでしょうか?3位の選手をフィーチャーしたのは「美貌」のため?いろいろびっくりな四大陸(民放)なのでした(笑)。
森うさぎ
2011/02/23 00:03
四大陸2011(女子) girls' talk on Ice/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる